店員Kの雑記

とあるレンタルショップ店員のブログです

帰省日記2

おはようございます!店員Kです。

今日、しまむらの前を通りがかったのですが、買い物帰りの女性がスマホを片手に青ざめた顔で佇んでいた様子を見てしまい、その景色が頭から離れません。
 
ということで、帰省日記2でございます。
昨日は高島屋やら、ロフトやらの都会的なところに行ってきました。
花の金曜日ということで夕方頃から人がわんさか出て来まして、田舎暮らしの私はタジタジでした・・・
辺り一面人だらけです。
 
そして、このブログで初めて取り上げることがあります。
実は私、ふなっしーが大好きなんです。
「なしの妖精ふなっしー
みんなの味方ふなっしー」のあのふなっしーです。ヾ(。゜▽゜)ノ
 
本日たまたま寄ったパルコにふなっしーカフェなるものがあり、入店することに成功しました。
その様子がこちらです。

f:id:pluto51zzxx:20150313231711j:image
 
写真が横になってしまいました。
パソコンでご覧になられる方は首を90°に曲げ、スマートフォンでご覧になられる方は本体を横にしていただくなどご対処願います。

f:id:pluto51zzxx:20150314140739j:image
当然のごとく、大好きなふなっしーの身を削りながらいただきました。
彼は顔がアンパンで出来ているヒーローの如く、私のお腹を満たしてくれました。
ありがとう、ふなっしー・・・
 
そして、ふなっしーを味わったあとに、タワレコに行きました。
するとこんなものが!

f:id:pluto51zzxx:20150314142322j:image
今、巷で大人気の自由奔放バンド、キュウソネコカミのサイン入り看板です!
気になる方はぜひ一度お聞きくださいませ。
 
本日はこの辺で。
ありがとうございました。

帰省日記1

おはようございます!店員Kです。

今週は帰省先から投稿しておりますので、私の地元中心の記事です。

今日は午後から天気が良かったので、TSUTAYAさんとカフェに行ってまいりました。

TSUTAYAさんには、私がバイトしているお店に無いCDを求めて行ったわけですが、借りたいものがわんさかとあり困りました。

あれもあれも借りたい!と、まんまと「5枚で1000円」の罠にはまってしまったのです。 

昔に比べたらかなり安いのですが、バイト先では店員割引の半額で借りてしまうので私としては少し高いのです。

ですがそこは腹をくくって借りましたよ!

借りたCDがこちらです。

f:id:pluto51zzxx:20150311004420j:plain

pentatonix,BABYMETAL,Pay money to my pain,チャットモンチー

ここまでチャットモンチーが浮く組み合わせも珍しいですね。

そして写真からにじみ出る、実家の自分の部屋感がすごいです。

 

今回借りたCDの中でもpentatonixとBabymetalはずっと借りたかったものです。 帰省するたびに借りに行ってましたが、いつも借りられてました。

二つだけ紹介したいと思います。

pentatonixはアメリカテキサス州出身の男女5人組のアカペラユニットです。声だけでデジタル系サウンドを表現しており、特にDaft Punkのカバー曲はYou Tubeで再生回数1億2000万回を突破しています。これを聴くと人間の可能性の広さに驚かされますねぇ… ヒューマンビートボックスなんて、なんの心得の無い私が聴いてもほぁーとしか思えません。ただただすごい。

 自分でやろうとしても「ブンツカブンツカ ブーン」って感じになってしまいます。やったことありませんけど。


[Official Video] Daft Punk - Pentatonix - YouTube

そしてBABYMETAL。一時期メタルしか聞いていない時期があった私にとってはアイドル×メタルなんて邪道中の邪道じゃないか!と思っていました。ですが、一度聴いたら離れない歌詞と、恐ろしい技量をお持ちのバックバンドに驚愕しました。かわいらしい声とデスボイスが絶妙です。

そして今年、全世界でベストなMusic Videoを10本選ぶ会(すいません、うろ覚えです)に見事ギミチョコ!!のMVが選ばれたそうです。 国境までも超えた快挙ですね。 

その効果もあってか知りませんが、第7回CDショップ大賞2015の大賞にまで選ばれました。

メタル界、アイドル界という普段決して混ざらないであろう二つの音楽が融合するという革命を彼女らは起こしてくれました。

これからも期待ですね。

 


BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! - Live Music ...

今回はこの辺で。

ありがとうございました。

チョコとハサミとクリスマス

お久しぶりです!店員Kです。

帰省やらなんやらでなかなか書けませんでした。
さらに一週間ほど帰省させてもらっているのでのでバイトもありません。
コーナー作りを中途半端に進めてしまったのが悔やまれます…
映画を観る時間もなく、観たい映画がたまる一方です。
 
しかし帰省の時に寄った大阪で、ある物を発見しました!
たまたま梅田のグランフロント大阪に寄ったのですが、「ティム・バートン展」をやっていました。
 
ティム・バートンと言えば「チャーリーとチョコレート工場」、「シザーハンズ」、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」など、独特の雰囲気の映画で有名ですねー  
ダークファンタジーという子供心では少し踏み込み難いジャンルを開拓する達人だと思います。
私も子供の頃から大好きでした。それはもう何十回と見るほど。
 
そのティム・バートンの原画などが展示されてたようなので、ぜひ見たい!と思ったのですが、あと30分ほどしか大阪にいることができなかったので今回は諦め、帰省先から帰る時寄ろうと決めました。
計画的に進めないといけませんね。
 
ですが入口の写真だけは撮ってきました。

f:id:pluto51zzxx:20150308215806j:plain

いかがでしょう。反応に困りますよね。
私も困りました。
一体これは何なのか、何をモチーフにつくられたのか。それらのもやもやとした謎は、今度行った際にわかるのでしょう。
楽しみです。
 
今回はこの辺で。ありがとうございました。

おすすめコーナーとカップ麺

おはようございます、店員Kです。
私のおすすめCDコーナーで動きがありました。
前までのコーナーの看板からがらっと変わり、熱気溢れるイメージで作ってみましたよー。
見にくいですが、これが前までのです。
f:id:pluto51zzxx:20150304203505j:image
Twitterで人気のSpace catという、猫の画像を宇宙の画像に合成した写真があるのですが、あれをオマージュしました。
・・・すいません、パクリました。

新しい方を撮り忘れたのでまた載せます。

今、ちょうどバイトの休憩中に書いているのですが、お湯を入れたばかりのカップ麺をぶちまけてしまったのでかなりショックです。
レジ中のパフォーマンスの低下につながりかねませんね。気をつけたいです。

休憩が終わるのでこの辺で。
ありがとうございました。

この映画を見たら、スキー場にいけなくなる

おはようございます!店員Kです。

今日は3月3日、ひな祭りですね。

岐阜の祖父母の家にはそれはそれは立派な雛壇がありましたが、何ぶん片付けが面倒なものでおそらく飾られていないことでしょう… 少し悲しいひな祭り。 

私はそんなの関係なくいつも通り映画を見ました。

 

ということで今回見た映画はこちら

FROZEN

f:id:pluto51zzxx:20150303230201j:plain

監督:アダム・グリーン

内容は置いといてこの時期にはぴったりの映画でした。 

このDVD、バイト先のおすすめ洋画ランキングコーナーにずっと置いてあったのでいつか見ようと思っていたのですが、

「見るならばやはり冬だろう」と温めておいたのです。

そしてスタッフの方が書かれた

「これを見たら、スキー場に行けなくなる」というポップが貼ってあったので、毎年冬にスキーやスノーボードに行く私は今回、ガクブルで借りました。

もうパッケージでなんとなくわかるのですが、簡単に言ってしまうと

男女3人(パッケージには2人ですが…)が夜のスキー場にあるリフトから降りられなくなってしまう話です。ちなみにX-MENアイスマンことショーン・アシュモアが出ているので、あんた氷操るんやし寒くないやろ、とか考えてしまいました。

ジャンルでいえばシチュエーションスリラーに分類されるのでしょうか。

 

借りる前にとりあえず疑問に思ったことは、

「なぜリフトから降りられなくなるという状況に陥るか」ですかね。この状況づくりがめちゃくちゃだったらもう見る気も失せてしまいます。

結局のところ、リフトに取り残されるまでの状況づくりはなんとかセーフでした。しかしそこから脱出しようと試みるのがちょっと間抜けというか、お粗末でした… 飛び降りて足ボキィ!!ですもん。

おそらくここがインターネット上での評価を下げている点ではないでしょうかねー あとは狼強すぎ!!って感じです。

この映画を見てから「狼ってそんなに人を襲うのか」と疑問に思ったので調べたのですが、極めて稀だということで矛盾を発見してしまいました… 残念。

あと高所恐怖症の方にはお勧めしませんので、あしからず。

ちょっと適当になってしまいましたが今回はこの辺で。

ありがとうございました。

最強のバカ映画

おはようございます、店員Kです。

三月になったというのにまだまだ寒い日々が続いていますね。

いつになったら暖かくなってくれるのやら…

 

ということで、今回はそんな寒さは笑いで吹き飛ばせ!ということで、コメディー映画をおすすめします。

タイトルは

Jackassです。

f:id:pluto51zzxx:20150303001257j:plain

もともと2000年ごろにアメリカのMTVで放送されていた、

大の大人が思いついた限りバカなことをするいかにもアメリカのテレビらしい内容の番組です。それがあまりにも人気だったために映画化され、合計三本も上映されました。

私はこのDVDをバイト先で初めて見つけ、内容も何も知らずに借りたのですが過激でぶっとんだ内容にはまりました。そして未公開の分も含めて6枚ほどDVDがあったのですが全部見てしまいました。

内容は様々なイタズラやドッキリがオムニバス形式で入っているのですが、どれも笑えます。

例えば老人の特殊メイクをして、一般の人の目の前で突然倒れたりといったかなり心臓に悪いことから、レンタカーを改造して車をぶつけあうイベント(?)というか闘技をしてボロボロになった状態で返却、という迷惑極まりないものまで様々です。

中にはすこしやりすぎの、日本で行えば即アウトなものもありますがさすがアメリカ。

たまに目を背けたくなるような下品なことをするので、家族で見る場合はおすすめしません。むしろ見ようとするならば全力で止めてあげたいです。

「お客様!子供さんにこのようなものを見せてはなりません!健全な子に育ちません!!!」と。

気になった方はyou tubeに動画がゴロゴロ転がっているので見てみてください。 その笑いがあっているようなら、DVDを見てみましょう!

 


Top 10 Jackass Movie Stunts - YouTube

今回はこの辺りで。ありがとうございました。

アクセス数3000!?

おはようございます、店員Kです。
昨日の夕方頃投稿した記事が、小一時間にしてアクセス数2900を突破していました。
アクセス解析を見た私は ポカーンです・・・

その後、新着エントリーからいろいろと見てましたが同じような方がチラホラ。
原因は不明ですがなんなんでしょうねー。

ではまた!